経営基礎知識

このページは現在編集中です・・・

経営基礎講座

  Ⅰ.経営戦略の基本
    (1).SWOT分析・製品ライフサイクル分析(PLC)
    (2).PPM分析
    (3).製品市場戦略(H.I.アンゾフ)
    (4).多角化戦略
  Ⅱ.マーケティングの基本
    (1).マーケティングとは
    (2).顧客のニーズ
    (3).マーケティング活動
    (4).戦略とマーケティングのポイント
  Ⅲ.会計の基本
    (1).決算書
        1 損益計算書
        2 貸借対照表
    (2).財務諸表分析と経営改善
        1 収益性分析
        2 安全性分析
        3 生産性分析
    (3).損益分岐点分析
    (4).資金繰り計画
        1 資金繰りの重要性
           1-1 企業における資金とは
           1-2 黒字でも資金繰りが苦しくなる
           1-3 資金繰りの目的
        2 資金繰り計画の実務
           2-1 数ケ月先の資金繰り
           2-2 日々の資金繰り
           2-3 会社の成長を支える資金繰り
  Ⅳ.組織と人の基本
    (1).人材の確保と活用
        1 雇用
        2 労務管理の概要
    (2).労務管理の基礎知識
        1 労働契約
        2 労働時間
        3 休憩
        4 休日
        5 時間外労働・休日労働
        6 年少者・女性の扱い
        7 服務規程
        8 退職と解雇
    (3).動機付けと評価
         1 動機付け
         2 評価の仕方
         3 評価基準の決め方
         4 賃金の決め方
         5 教育システム
     (4).就業規則
         1 就業規則とは
         2 就業規則の作成
         3 知っておくべきその他の規定
  Ⅴ.仕入と生産の基本
     (1).仕入の基本
         1 品質の確保
         2 コストダウン
         3 納期の確保
     (2).生産活動の基本
         1 準備段階
         2 生産段階
         3 得意先対応
         4 トラブル対応
         5 品質管理とコストダウン

ビジネスプラン基礎講座

ビジネスプランは、これから事業を始めようとする人にとって、基本的に重要なものです。そのビジネスプランを記入するにあたって、あらかじめ知っておいた方がよいことや、経営の基本にあたることなどを整理しています。原理原則を踏まえた経営を推進するためにも必要な事柄ばかりです。

  ●起業一般についての基礎知識
  ●起業実務に関する基礎知識
  ●経営と経営管理に関する基礎知識
  ●ビジネスプラン実務の基礎知識
  ●中小企業支援制度の概要

  >>> ビジネスプラン・フォーマット(ダウンロードしてお使い下さい)
       WORDデータ  PDFデータ

実践マーケティング

 Ⅰ 変化するマーケティング環境への対応
     1 変化する営業環境
     2 販売目標設定の基本的な考え方
     3 営業計画の策定
 Ⅱ 効果的なマーケティングの進め方
     1 ターゲットセグメンテーション
     2 ターゲットリスト化
     3 ターゲットリストのレビュー
     4 業績を上げ続けるための3つの要素
     5 RFM分析(顧客の科学的分析法)
 Ⅲ マーチャンダイジングの基本
     1-1 仕入基本政策の立案
        (1) 販売実績のカテゴリーマネジメント基準による分析
        (2) 組織による仕入計画の統合
     1-2 在庫計画と仕入予算の決め方
     2-1 商品選定と適合性評価
        (1) 商品選定の基本的な考え方
        (2) 商品選定の基準と方法
        (3) 商品選定対策の主体と適合性評価
     2-2 仕入先選定と仕入先評価
        (1) 仕入先の適合性
        (2) 仕入方法による評価
     RFM分析(顧客の科学的分析法)
     CRM(Customer Relationship Management)
     ユビキタス社会におけるダイアログマーケティング
        1.企業に求められるマーケティング
        2.マーケティングを支えるテクノロジーの動向
        3.統合型ダイアログ・マーケティング
          ~求められるコミュニケーションの姿~

経営革新計画

 経営革新計画の承認を受けると、融資・税制等の様々な支援メニューが用意されています。
 新製品の開発や生産、新サービスの開発や提供、従来の生産方式を寄り効率的なものに展開したり、サービスの提供方法を新たなものにしたりするなど自社にとって新たな取り組みを行い、経営を向上させることを経営革新といいます。
  これまでの商品や技術、経営のやり方を見つめ直し、新たな革新のきっかけとして活用したいものです。そのつもりで見ればあちこちに経営革新の「ネタ」はあるでしょう。ぜひ、自社の体質改善、経営基盤強化に役立ててください。ここでは、そのテーマの見つけ方、まとめ方について分かりやすく解説しています。

  ●承認の対象となる経営革新計画の内容は?
  ●テーマを考えるときに検討すべきことは?
  ●テーマを考えるための分かりやすい方法って?
  ●具体的なテーマ事例は?
  ●経営革新支援法についての情報は?
  ●相談・申請窓口は?
  ●支援とはどんなもの?


■免責事項■
当サイトが提供するコンテンツ(情報等)に関しましては万全を期しておりますが、その内容の全てを保証するものではありません。
万一これらの内容を各人の判断で使用したことにより損害を被った場合でも、当会では一切責任を負いかねます。
本情報を利用するにあたっての最終決定は、ご自身の責任で行っていただきますようお願いいたします。


Copyright(c) 協同組合京都府中小企業診断士会 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com